500万がどうしても必要な時に出来ることは?手に入るの?体験談と解決策




500万がどうしても必要な時、どうしたらよいか悩みますよね。

やはり500万という大金はどうしても必要な時でも手に入れて解決することはできないのでしょうか。

そこで今回は、どうしても必要な時に500万を手に入れて解決するために出来ることについて、体験談と解決策をお送りします。

500万お金が必要・・・の体験談1

 

質問

20歳なのですが、どうしても500万円ほどのお金が必要です。

大学生でアルバイトの収入だけではそのようなお金を貸してくれる消費者金融はありませんか?

回答

サラ金は収入の3分の1が貸付の上限ですよ。当然500万なんてお金は借りることができ無いのです。
年収がそこそこあるサラリーマンでも初回貸してくれるのは数十万程度です。

アルバイト学生に数百万をいきなり貸してくれるところは日本のどこにもありません。
500万と軽々しく言いますが、そんな大金高利で借りたら返せなくて即破綻してしまいますよ。

いきなり500万がどうして必要なんですか?まさか詐欺にひっかかってませんか?

借金500万で請求についての書面の体験談2

質問

借金が500万円あります。

しかし、どうしても全額返済できないので、内250万円のみ支払うことになり、その後、一切の請求は認めないという事に鳴りました。

この場合に相手との間で交わす書面の名称は何になるのでしょう。

相手も250万円のみの返済で妥協することを了承しています。

回答

双方が協議の上、その合意内容を記載した文書に署名捺印する「覚書」で宜しいでしょう。

返済を猶予した額について、贈与など税金の問題が発生しますのでご注意を。
覚書が私署証書であれば、後日トラブルが再燃する可能性がありますよ。

19歳女500万稼ぐ方法の体験談3

質問

19歳の女が500万円稼ぐ方法はありますか?

どうしても半年以内に必要ナノです。

親が、どうしても大学に行きたいなら半年以内に500万払えと言いました。
払えたら奨学金にサインしてやる、払えないならサインはしないから大学へはいけないとも言われています。

公立の高校は無償化されたのに、私は高専に入って親に高い学費を払わせ、その上全てを無駄にして教育学部に編入しようとしているのです。

公立高校に行っていれば最初の2年分くらいは出してやったのに、と言われました。

お願いします。500万円稼ぐ方法を教えてください
親に高い学費を払わせ、それを無駄にしてしまった私は本当にクズだと自覚しております。

500万円の内訳は、授業料・PC代・製図板代・交通費となりmす。

一旦就職してからお金を貯めて大学に入るということも考えました。

そうしたら今まで私にかかった養育費も加算されるらしいので、大学に行くお金が貯められません。

回答

風俗店などに勤めるのは一生後悔すると思うので絶対やめた方がいいですね。

しかしながら半年で500万はかなり難しい。
キャバクラなどでびっちりと働いたとしても、よほどの売れっ子にならないと不可能です。、

きつい肉体労働系はそもそも女子は雇われない可能性もありますね。

こんな無茶をいう親御さんもどうかと思うのですが、本気度を確かめるためにわざと無理難題を押しつけているのではと考えられます。
就職してからだと養育費も、って言うのもなんだかおかしな話です。

大学は、極論を言うなら何歳だろうと入れますよ。
もし、こんな無理難題を本気で親が言っているのであれば、そんな親からは独立をして、コツコツと自分のペースでお金を貯めるのはいかがでしょう。

アルバイトを無理しすぎない程度に掛け持ちし、普段は生活を質素にしてやりくりすれば、500万は2〜3年もあれば貯められるはず。

その上で、バイトを続けながら学費を稼ぎつつ大学へ行くことも可能でしょう。

とりあえず独立を目標にして、ごく一般的なアルバイトをしながら、出来るだけ無駄使いしないで貯金してみることをおすすめします。

半年後、500万に足りなくても、親がその努力を認めてくれるかも知れません。

認めてくれないようであれば、そのお金で独立することも出来ます。

 

 

500万どうしても必要だとしても500万借りるというのは難しいですね。